スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアス:無に帰すとも親愛なる君へ


無に帰すとも親愛なる君へ

2017年4月から始まったコードギアスの二次創作。
以下、あらすじ。

神聖ブリタニア帝国第11皇子ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。彼のもとへ現れた青年はL.L.と名乗った。連れだという緑の髪の女を探す手伝いをする代わりに、ルルーシュはある契約を持ちかける。



原作終了後にコードユーザーとなったルルーシュが、正史(反逆+蓮夜+オズ+アキト)に加え小説とナナナをミックスさせたパラレルワールドにトリップしてしまうなかなかチャレンジングな作品。

こういうなんでもありな作品ってのは珍しい気がします。
ルルーシュとナナリーが皇族のままで、アリスがいて、スザクとルルーシュは親友でもなんでもなくて、トリップして来たルルーシュと皇族ルルーシュとでダブルルルーシュで......と、なかなかカオスですね。
ディートハルトが大喜びしそうです。

ギアス放送時にこういう作品を夢小説サイトで読んだことはありますが、
検索よけとかしてないサイトでこういうのを見るのは初めてなような気が。
設定が設定なので人を選ぶ作品なのかもしれませんが、私は読んでいて楽しかったですね。
久しぶりにギアス熱がぶり返して来ましたし。映画もやってるし観に行こうかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ここで紹介されているギアス小説は全部好き作品だったので、良ければと思い紹介します。
『一瞬の祝祭』
『永遠の祝祭』
オススメなので、是非読んで見てください。

感謝の嵐!

ご紹介ありがとうございます!
ルルC作品で有名だった La Petite Fadette 様の作品ですね!
あの方のファンだったので読んだことあります。どれも素晴らしい作品でした。

にじファンの消滅とともに消えてしまったと思っていたので紹介しなかったのですが、まだ読むことができたんですね。紹介されなければ気付きませんでした。本当にありがとうございます。また読むことができてすごい嬉しいです!

ああ......ご主人様シリーズもまた読むことができる。
嬉しい、本当に嬉しいです。まさかエロパロ投下作品だったとは......盲点でした。

今回みたいに読めないと思い込んでいたり、本当に知らない作品もあると思うので
もしよろしければ、また何かの機会に作品を紹介いただければ嬉しいです。
プロフィール

ごみ

Author:ごみ
ラノベ、二次創作が大好き
アニメはほとんど見ません

なにか気になることが
ありましたらご気軽に
コメントください
なるべく対応します

→Twitterはじめました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
RSS
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。