スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

re:teenが完結してました...

ブログを更新していない間に「re:teen 繭の中でもう一度10代のキミと会う」が3巻でさっくり終わってしまいました。1、2巻ではストーリーがほとんど進まず、3巻で一気に駆け抜けていった感じです。伏線が回収されず投げっぱなしで終わるということはなかったのでそれはよかったのですが、もうちょっと話を膨らませられたんじゃないでしょうか...。
スポンサーサイト

re:teenを読みました

やっと休みががが。
忙しすぎて死ぬかと思いました。繁忙期は嫌いです。

さて、愚痴はおいておくとして、伊達先生が原作を担当する「re:teen 繭の中でもう一度10代のキミと会う」を読みました。1巻でびっくりするくらい話が進んでいませんね。マンガのコミックスってどこもこんな感じでしたっけ。とりあえず2巻は出るようなのでそこは安心できますが、なんかあまり目を引く点もないので3巻あたりで伏線回収できずに打ち切られそうで怖いです。
プロフィール

ごみ

Author:ごみ
ラノベ、二次創作が大好き
アニメはほとんど見ません

なにか気になることが
ありましたらご気軽に
コメントください
なるべく対応します

→Twitterはじめました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
RSS
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。